京都府 伊根町の舟屋を見るツーリング【駐車場・駐輪場】

トリシティ155に乗り換えてから出かけることが多いんですが、今回は京都府北部の丹後半島にある

伊根町へタンデムで行ってきました。伊根町は伊根湾にある舟屋が有名なところです。詳しくはこの後の記事を見ていただけるとわかると思います。

ツーリングコース

  1. 京都市内から出発
  2. 京都縦貫道を使い北上
  3. 綾部安国寺ICで降りて国道27号線で舞鶴へ
  4. とれとれセンターで休憩
  5. 178号線を使い伊根町へ

舞鶴から伊根町までも距離があるので、しっかり休憩することをお勧めします😆👍✨✨

駐車場・駐輪場

今回は道の駅ではなくて下へ降りることに・・・

舟屋をバックに写真を撮るにはここが一番!
七面山駐車場

バイクの入り口は自動車入り口の左側です。料金は1回100円ですので気軽に使えますね✨✨

お金はこのBOXへ投入
お釣りとかでないので事前に100円を用意しておきましょう✨✨

これで思う存分写真が撮れますけど、他の方や車の出入りの邪魔にならないよう注意しましょう♪

ちなみに車の料金は下記のとおりです。

少し散策

駐車場から奥に進むと

伊根町観光交流施設【舟屋日和】があります。

伊根日和の所にも船着き場があります。遊覧船はココで待っていたら乗れますので、駐車場まで行く必要はありません。
ただし、スタート地点は駐車場の船着き場ですので、個人的にはそちらから乗るのが良いかなと思います。

写真

YouTube

まとめ

トリシティ155に乗り換えて最初のタンデムで行く長距離ツーリングでした。

ツーリングコースを見ていただくとわかりますが、京都縦貫道という高速道路を使ってるんですが、ここは北部に行けば行くほど高所を走るコースなんですけど、横風は強いし谷に掛かる橋もあって今までのバイクでは怖くて途中で降りるほどの所でした。改めて感じるのはトリシティだとその怖さを感じないほどのフロントの安定性で、余裕をもってタンデムでも怖くなく走れました。

もちろん自分だけではなくタンデム側も乗っていて車体が全然不安定な動きをしないので安心して乗れたと言っています。

さて、今回の伊根町ですが、昨年スーフォアで行ったところなんですけど、その時は伊根湾の方へ降りず道の駅に行くだけでしたので、念願の伊根湾の舟屋をバックに写真を撮るっていう目的を達成できて良かったです。ここってツーリングに来られる方も多くて同じように写真を撮ってる方も多いんですが、もう一つ情報が少なかったので、今回は駐車場の情報や遊覧船の情報を含めて記事にしてみました。

ちなみに遊覧船は

【伊根町 遊覧船 亀島丸】

亀島丸に乗りました。動画に乗せてるのはこちらです。上の写真は違う船ですのでお間違いなく・・・💦
料金は大人1000円です。(かもめの餌つき)伊根町に行ったら乗ってみてください♪めちゃめちゃ気持ちいいですし、伊根湾の中を走るので船酔いになる事はないと思いますよ。(三半規管の弱い自分でも大丈夫でした)

というわけで、今回はこんなツーリングでした。次回もタンデムでツーリングする予定です。次は山かな?

 

フォローお願いします(\'ω\')ノ