【年末の大掃除】京都市でダイソンのバッテリーを処分してみた

はじめに

ダイソンの掃除機って使ってるとバッテリーが消耗してきて、短時間しか使えないようになってきます。そんな時はバッテリーを新品に交換するだけで大丈夫なんですが、古いバッテリーはどう処分すればいいのか・・・捨て方に悩んでしまう方も多いと思います。

今回は実際にバッテリー2個を処分してきましたのでお伝えします。

処分する地域

京都市内です。

京都府やその他の地域では処分方法が異なると思いますのでご注意ください。

今回の処分方法はあくまでも京都市内です。

持ち込む場所・方法

バッテリーは大型ゴミに引き取ってもらうのではなく、直接持ち込むのをおススメします。

手数料もかからず無料です。

今回持ち込んだ場所はこちら

京都市下京区役所(京都駅近く)1階にある【下京ECOまちステーション】

区役所に入って正面の窓口がこの下京ECOまちステーションですので、こちらに声をかけて渡すだけ。

たったこれだけです。書類を書かなければならないこともなく、ただ渡すだけでOK!

ちなみにバッテリー回収の場合は、バッテリーの梱包材は回収されないと思いますのでバッテリーだけ持っていきましょう♪

ついでにワイヤレスキーボードも回収してもらいました。

 

互換品のバッテリーも回収してくれる?

いわゆる純正品のバッテリーって高価で楽天などで販売している互換品のバッテリーを使う方も多いと思います。自分もそうです。

今回の場合、互換品のバッテリーでも問題なく回収してくれましたので、これからも安心して互換品のバッテリーが購入できます。

フォローお願いします(\'ω\')ノ